【MLB】ダルビッシュ、GG賞リゾを“ツンデレ祝福”「ベースカバーに何度も走らされたけど…」

ダルビッシュ有がゴールドグラブ賞の同僚アンソニー・リゾ内野手を“ツンデレ祝福”

記事まとめ

  • カブスのダルビッシュ有がアンソニー・リゾ内野手のゴールドグラブ賞受賞を祝福した
  • ダルビッシュはツイッターで「一塁ベースカバーに何度も走らされたけど受賞?」と投稿
  • 続けて「でも、おめでとう! ラブユー、アンソニー・リゾ」と“ツンデレ祝福”した

【MLB】ダルビッシュ、GG賞リゾを“ツンデレ祝福”「ベースカバーに何度も走らされたけど…」

【MLB】ダルビッシュ、GG賞リゾを“ツンデレ祝福”「ベースカバーに何度も走らされたけど…」

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ダルビッシュは2年連続受賞リゾを祝福「ラブユー、アンソニー・リゾ」

 カブスダルビッシュ有投手が3日(日本時間4日)、同僚を“ツンデレ祝福”だ。アンソニー・リゾ内野手がゴールドグラブ賞のナ・リーグ一塁手部門で2年連続3度目の受賞をした。右腕は自身のツイッターで「一塁ベースカバーに何度も走らされたけど、彼がゴールドグラブ賞を受賞? 一塁から60フィート(約18メートル)離れているけど、彼は? たった10フィート(約3メートル)離れているだけ。でも、おめでとう! ラブユー、アンソニー・リゾ」と祝福した。

 リゾは今季一塁手として146試合出場。打率.293、27本塁打、94打点を記録した打撃もさることながら、わずか5失策と安定した守備も魅力だ。ダルビッシュは続けて「彼(リゾ)はルイ・ヴィトンのバックパックを買ってくれるなら、もうベースカバーに入らなくていいと言ってきたんだ」とのエピソードも紹介した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)