【プレミア12】ルーキー甲斐野は持ってる男! 侍J初登板初勝利、鷹でも開幕戦でプロ初勝利

【プレミア12】ルーキー甲斐野は持ってる男! 侍J初登板初勝利、鷹でも開幕戦でプロ初勝利

侍ジャパン公式戦で初登板初勝利を挙げたソフトバンク・甲斐野央【写真:Getty Images】

2点ビハインドの8回に5番手で登板し1回無安打無失点の好救援で勝利呼び込む

■日本 8-4 ベネズエラ(プレミア12・5日・台湾)

 野球日本代表「侍ジャパン」は5日、台湾・桃園市の桃園国際野球場で「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)オープニングラウンドB組初戦ベネズエラ戦を戦い、8-4で大逆転勝利。5番手で登板した甲斐野央が1回無安打無失点の好投で侍ジャパン公式戦初登板で初勝利を飾った。

 甲斐野は2点ビハインドの8回に5番手で登板。リベロを右飛、ブランコを中飛に仕留めると最後はマチャドを空振り三振に抑える好救援を見せ打線の援護を待った。

 その裏に侍打線が7四球を選ぶなど一挙6得点を奪い逆転に成功。9回を守護神・山崎が無失点で封じ甲斐野が侍初戦の勝利投手となった。なお、ソフトバンクでのプロデビュー戦となった開幕戦で初登板初勝利を挙げている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)