【プレミア12】メキシコがオランダに快勝、3戦全勝でA組1位通過 阪神ナバーロが2安打2打点

【プレミア12】メキシコがオランダに快勝、3戦全勝でA組1位通過 阪神ナバーロが2安打2打点

阪神のエフレン・ナバーロ【写真:荒川祐史】

A組は3戦全勝のメキシコ、2勝1敗のアメリカがスーパーラウンドに進出

■メキシコ 10-2 オランダ(プレミア12・6日・台湾)

「第2回 WBSC プレミア12」のオープニングラウンドA組「メキシコ対オランダ」が5日(日本時間6日)にメキシコで行われ、メキシコが10-2で勝ち、3戦全勝として同組1位でスーパーラウンド進出を決めた。A組は1位メキシコ(3戦全勝)、2位アメリカ(2勝1敗)、3位ドミニカ共和国(1勝2敗)、4位オランダ(3敗)の結果になり、メキシコとアメリカが11日から日本で開催されるスーパラウンドに進む。

 メキシコは1回に2点を先制。3回には阪神所属のナバーロの適時二塁打などでさらに2点を加えた。7回にも相手ミスなどにも乗じて4点を挙げて試合を決めた。ナバーロは2安打2打点の活躍だった。

 全敗で終わったオランダは東京五輪出場権をかけて、来春の世界最終予選に臨む。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)