【プレミア12】侍J鈴木、初4番弾! 今大会チーム1号「楽な気持ちで。みんなのおかげ」

【プレミア12】侍J鈴木、初4番弾! 今大会チーム1号「楽な気持ちで。みんなのおかげ」

侍ジャパンの広島・鈴木誠也【写真:Getty Images】

3回2死一塁で左中間中段へ1号3ラン、侍J4番としては2戦6打席目

■日本 – プエルトリコ(プレミア12・6日・台湾)

 侍ジャパンの鈴木誠也外野手が6日、侍1号をマークした。台湾・桃園で行われたプエルトリコ戦で「4番・右翼」で先発出場。3回の第2打席で左中間中段への特大1号3ランを放った。

 1点リードの3回2死一、三塁、左腕ソトの直球をフルスイング。打球は左中間席中段まで飛んでいった。リードを4点に広げる1号3ランとなった。これが今大会チーム1号だ。鈴木は「先制点を取った後なので、楽な気持ちで打席に入れました。みんなが繋いでくれたおかげで打つことが出来ました」とコメントした。

 前日のベネズエラ戦は4打数1安打2打点。2回先頭の第1打席は四球だった。侍4番として2戦6打席目。待望の4番初アーチが生まれた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)