【プレミア12】悩める坂本に今大会初安打! 6番降格で合流13打席目の初ヒット

【プレミア12】悩める坂本に今大会初安打! 6番降格で合流13打席目の初ヒット

侍ジャパンの巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

4回先頭で左前打

■日本 – プエルトリコ(プレミア12・6日・台湾)

 侍ジャパンの坂本勇人内野手は6日、待望の初安打をマークした。4回の第2打席で左前打を放った。

 4点リードの4回先頭。悩める男のバットから快音が生まれた。1ボール2ストライクからファウルで2球粘って、6球目のチェンジアップを左前へ打ち返した。キーマンの一打に稲葉監督も安堵の表情だった。

 前日のベネズエラ戦は1番だったが、勝負所で代打・山田を送られていた。この日は6番スタメン。10月31日のカナダ戦から12打席連続で安打なしだったが、代表合流後13打席目で待望の初ヒットとなった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)