【プレミア12】台湾、2連勝突破! オリ張奕→ロッテ・チェンのNPBリレーで完封勝ち

【プレミア12】台湾、2連勝突破! オリ張奕→ロッテ・チェンのNPBリレーで完封勝ち

チャイニーズ・タイペイ代表に選出されているロッテのチェン・グァンユウ【写真:荒川祐史】

オリックス張奕は7回4安打無失点、ロッテ・チェンは1/3回1安打無失点

■チャイニーズ・タイペイ 3-0 ベネズエラ(プレミア12・6日・韓国)

 チャイニーズ・タイペイは6日、「第2回 WBSC プレミア12」の1次ラウンド・ベネズエラ戦で3-0で完封勝ち。2連勝を飾り、スーパーラウンド(SR)進出を決めた。

 17年からオリックスでプレーする張奕が先発。5回2死まで無安打に抑え、7回6奪三振2四球、4安打無失点と好投した。18年に外野手から投手に転向し、今年5月に育成選手から支配下登録。8月に初先発初勝利を挙げるなど2勝4敗、防御率5.93をマークした。来季の飛躍が期待される25歳右腕が地元の声援に応える快投を演じた。

 8回からロッテのチェン・グァンユウ(陳冠宇)が2番手として救援。1/3回を投げ、1安打無失点だった。打線は7回に代打ジュウ・ユーシェン、ワン・ウェイチェンの適時二塁打で2点を先制。9回に暴投の間に1点を追加した。このリードを4投手の継投で守りきり、地元ファンは大盛り上がりだった。

 日本ハム王柏融は「7番・右翼」で3打数無安打2三振1四球だった。世界ランキング4位の台湾は7日に台中インターコンチネンタル野球場で侍ジャパンと対戦する。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)