【プレミア12】侍ジャパン、スーパーラウンド進出決定! 台湾とともに2連勝、第3戦待たずに

【プレミア12】侍ジャパン、スーパーラウンド進出決定! 台湾とともに2連勝、第3戦待たずに

侍ジャパンはプエルトリコに4-0で勝利【写真:Getty Images】

侍ジャパン、台湾がともに2連勝となり、B組の2位以上が決定

 野球日本代表「侍ジャパン」は6日、台湾・桃園市の桃園国際野球場で「第2回 WBSCプレミア12」オープニングラウンド第2戦プエルトリコ戦を戦い、4-0で勝利した。2連勝を飾ると、チャイニーズ・タイペイがベネズエラに勝利し、7日の第3戦を待たず、11日から日本で行われるスーパーラウンド進出が決まった。

 3回に相手のエラーと鈴木誠也外野手の3ランで4点を先制した侍ジャパン。先発の高橋礼投手が6回2死までパーフェクト、6回1安打無失点と好投すると、7回以降もリリーフ陣がリードを守り抜いて、プエルトリコに快勝した。

 1時間半遅く、台湾・台中市の台中インターコンチネンタル野球場で始まったチャイニーズ・タイペイ対ベネズエラ戦では、チャイニーズ・タイペイが勝利。これにより侍ジャパンとチャイニーズ・タイペイが2勝、プエルトリコとベネズエラが2敗となり、オープニングラウンドB組の2位以上が決定。7日の第3戦チャイニーズ・タイペイ戦を待たずにスーパーラウンド進出が決定した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)