清原和博氏、田代まさし容疑者の再逮捕受け胸中語る「自分なりに必死で頑張っています」

清原和博氏、田代まさし容疑者逮捕に言及 「必死で頑張っています」と神妙

記事まとめ

  • 「ワールドトライアウト2019」で監督を務める清原和博氏が球場に来場した
  • 清原氏は、田代まさし容疑者が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された件に言及
  • 「薬物に対しては自分なりにまぁ……必死で頑張っています」と答えた

清原和博氏、田代まさし容疑者の再逮捕受け胸中語る「自分なりに必死で頑張っています」

清原和博氏、田代まさし容疑者の再逮捕受け胸中語る「自分なりに必死で頑張っています」

「ワールドトライアウト2019」で監督を務める清原和博氏【写真:編集部】

清原氏は2016年2月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された

 公開トライアウト「ワールドトライアウト2019」で監督を務める清原和博氏が7日、トライアウト予選の選手選考のため神奈川・サーティーフォー保土ケ谷球場に来場。2016年に覚せい剤取締法違反罪で有罪判決が確定した清原氏は、元タレントの田代まさし容疑者が6日に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された件について語った。

 田代容疑者は同法違反容疑で逮捕されるのは4度目になる。清原氏は「田代さんが再逮捕された。薬物依存からの回復は難しいが、どのように戦っているか」と問われ、こう答えた。「自分は今、病院の治療とグループミーティングに参加してます。3年半休んだことはありませんし、尿検査も受けています。薬物に対しては自分なりにまぁ……必死で頑張っています」と答えた。

 さらに「あのやはり自分が事件を起こしてから約3年経ちますけど、グラウンドに立った時に、また清原さんと言ってくれるファンに対して、感謝の気持ちしかありません。本当にファンの方の声援に応えられるように日々精進していきたいなと思っています」と神妙に言葉を紡いだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)