【プレミア12】韓国、6回に昨季リーグMVP打者が先制2点打! ともに連勝狙うカナダ戦

【プレミア12】韓国、6回に昨季リーグMVP打者が先制2点打! ともに連勝狙うカナダ戦

韓国代表のキム・ジェファン【写真:Getty Images】

0-0で迎えた6回にキム・ジェファンが均衡破る2点タイムリー

■韓国 – カナダ(プレミア12・7日・韓国)

「第2回 WBSC プレミア12」の1次ラウンドC組は7日、韓国でオープニングラウンド第2戦が行われ、15年の第1回大会で世界一に輝いた韓国はカナダと対戦。6回にキム・ジェファンの2点タイムリーで先制に成功した。

 初戦では韓国がオーストラリア、カナダがキューバを破って迎えた一戦。5回までは両チーム無得点で試合が進んだが、韓国は6回にヒットと2四球で2死満塁のチャンスを掴むと、斗山で昨季の韓国リーグMVPに輝いたキム・ジェファンがライト前に運ぶタイムリー。2者が生還し、均衡を破った。

 デーゲームで行われたキューバ-オーストラリア戦は、キューバがサヨナラ勝利。ソフトバンクのグラシアルでサヨナラ犠飛を放ち、好投したモイネロが勝利投手となっていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)