【プレミア12】韓国が2回に2点先制! 鷹デスパ&グラ先発のキューバは負ければ敗退決定

【プレミア12】韓国が2回に2点先制! 鷹デスパ&グラ先発のキューバは負ければ敗退決定

韓国代表のキム・ヒョンス【写真:Getty Images】

韓国はすでに突破決定、キューバは勝てばスーパーラウンド進出も負ければ敗退

■韓国 – キューバ(プレミア12・8日・韓国)

「第2回 WBSC プレミア12」のオープニングラウンドは8日に最終日を迎え、スーパーラウンド進出の6か国が出揃う。韓国・高尺スカイドームで行われたC組の韓国-キューバでは、韓国が2回に2点を先制した。

 すでにスーパーラウンド進出が決まっている韓国に対して、キューバは勝てば進出、負ければ敗退という状況で迎えた一戦。キューバはソフトバンクのデスパイネ、グラシアルがスタメンに名を連ねた。

 先手を取ったのは韓国。3四死球で2死満塁のチャンスを?むと、キム・ハソンがフルカウントからしぶとくレフト前に運ぶタイムリー。2者が生還し、先制に成功した。

 日本で行われるスーパーラウンドにはすでに日本、チャイニーズ・タイペイ、メキシコ、米国、韓国が進出を決めており、最後の1つの椅子もキューバかオーストラリアのどちらかに絞られている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)