元DeNAロマック、韓国SKで4シーズン目へ 9800万円プラス出来高で再契約を結ぶ

元DeNAロマック、韓国SKで4シーズン目へ 9800万円プラス出来高で再契約を結ぶ

かつてDeNAにも所属していたジェイミー・ロマック【写真:編集部】

DeNA時代は打率.113、0本塁打、2打点に終わり、わずか1年で退団

 元DeNAで今季は韓国SKワイバーンズでプレーしたジェイミー・ロマック外野手が、1年90万ドル(約9800万円)プラス出来高35万ドル(約3800万円)で再契約した。米メディアが報じている。

 ロマックは2016年にDeNAへ加入。打率.113、0本塁打、2打点に終わり、わずか1年で退団。だが、韓国SKに移籍してから17年に31本塁打、18年は43本塁打、今季は29本塁打と大活躍した。

 MLBネットワークのジョン・モロシ記者は自身のツイッターで「ロマックは4年目のシーズンに向け、韓国のSKワイバーンズに戻ってくる。オンタリオ州ロンドン出身の彼は、一年90万ドルと出来高35万ドル、2021年はべスティングオプションが付いた契約に合意している」と、ロマックの契約内容を伝えている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)