【プレミア12】ハム王柏融が「3番」、阪神ナバーロは「6番」で先発 台湾VSメキシコのスーパーR初戦

【プレミア12】ハム王柏融が「3番」、阪神ナバーロは「6番」で先発 台湾VSメキシコのスーパーR初戦

メキシコ代表の阪神・ナバーロ(左)と台湾代表の日本ハム・王柏融【写真:荒川祐史】

メキシコは元中日、オリックスのクラークが5番、阪神ナバーロは6番で出場

■メキシコ – チャイニーズ・タイペイ(プレミア12・11日・ZOZOマリン)

「第2回 WBSC プレミア12」のスーパーラウンド開幕戦となる「チャイニーズ・タイペイ対メキシコ」(ZOZOマリンスタジアム)の先発メンバーが発表された。オープニングラウンドB組を2勝1敗で通過したチャイニーズ・タイペイは日本ハムの王柏融(ワン・ボーロン)外野手が「3番・右翼」で先発出場する。

 台湾で「大王」と称される王柏融は「7番・右翼」で出場したプエルトリコ戦、ベネズエラ戦はいずれも無安打。しかし、「8番・右翼」で臨んだ日本戦で4打数2安打と結果を残したことで3番に昇格したとみられる。

 一方、オープニングラウンドA組を3戦全勝で突破したメキシコは元中日、オリックスのクラークが「5番・DH」、阪神のナバーロが「6番・一塁」で先発する。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【チャイニーズ・タイペイ】
1(三)ワン・ウェイチェン
2(遊)ユエ・ツンファ
3(右)ワン・ボーロン
4(指)リン・ホンユー
5(一)チェン・ジュンシウ
6(捕)ジャン・ジンデ
7(二)グォ・イェンウェン
8(左)スー・ジージェ
9(中)リン・ジェシュエン
投手 ジャン・シャオチン

【メキシコ】
1(中)ジョーンズ
2(左)ペリオ
3(二)キロス
4(三)バルガス
5(指)クラーク
6(一)ナバーロ
7(捕)ソリス
8(右)ペレス
9(遊)サラサル
投手 レイエス(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)