【プレミア12】米国は20歳の超有望株が「1番・左翼」で出場 連覇狙う韓国は注目左腕が先発

【プレミア12】米国は20歳の超有望株が「1番・左翼」で出場 連覇狙う韓国は注目左腕が先発

アメリカ戦に先発する韓国代表のヤン・ヒョンジョン【写真:Getty Images】

米国は0勝1敗から、韓国は1勝0敗からSR初戦を迎える

■韓国 – アメリカ(プレミア12・11日・東京ドーム)

「第2回 WBSC プレミア12」スーパーラウンド「アメリカ対韓国」が11日、東京ドームで行われる。両チームの先発メンバーが発表され、アメリカ代表ではエンゼルス所属の20歳の超有望株ジョー・アデル外野手が「1番・左翼」で先発出場する。韓国の先発はヤン・ヒョンジョン。今季韓国プロ野球で16勝を挙げ、6日のオーストラリア戦で6回1安打10奪三振無失点の好投を見せた左腕だ。オープニングラウンド3試合で失点1の韓国投手陣と、3試合で計10本塁打を放っているアメリカ打線の対決が注目される。

 アメリカはオープニングラウンドA組を2勝1敗で2位通過。メキシコに敗れているため0勝1敗からのスタートとなる。一方、韓国は3戦全勝でオープニングラウンドC組を通過。1勝0敗からのスタートとなる。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【アメリカ】
1(左)アデル
2(三)ボーム
3(一)ダルベック
4(指)ボーン
5(遊)クロネンワース
6(右)ロッカー
7(中)ウォータース
8(捕)クラッツ
9(二)チャタム
投手 ポンセ

【韓国】
1(二)パク・ミンウ
2(遊)キム・ハソン
3(中)イ・ジョンフ
4(一)パク・ビョンホ
5(指)キム・ジェファン
6(捕)ヤン・ウイジ
7(左)キム・ヒョンス
8(右)ミン・ビョンホン
9(三)ホ・ギョンミン
投手 ヤン・ヒョンジョン(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)