【プレミア12】侍J、2番に坂本起用! 1番山田、中軸は浅村、鈴木、外崎 メキシコ戦スタメン

【WBSCプレミア12】侍Jのメキシコ戦スタメン発表 先発は今永昇太、2番に坂本勇人

記事まとめ

  • 侍ジャパンは13日、「第2回WBSCプレミア12」スーパーラウンド第3戦のメキシコ戦を戦う
  • スタメンは「1番・一塁」で山田哲人を置き、2番には前日3三振を喫した坂本勇人を起用
  • 先発は今永昇太で、アメリカ戦で首のムチ打ちで途中交代していた菊池涼介は外れた

【プレミア12】侍J、2番に坂本起用! 1番山田、中軸は浅村、鈴木、外崎 メキシコ戦スタメン

【プレミア12】侍J、2番に坂本起用! 1番山田、中軸は浅村、鈴木、外崎 メキシコ戦スタメン

侍ジャパンの巨人・坂本勇人【写真:荒川祐史】

先発マウンドには今永が上がり、マスクは會澤が被る

■日本 – メキシコ(プレミア12・13日・東京ドーム)

 野球日本代表「侍ジャパン」は13日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第3戦のメキシコ戦を戦う。前日にアメリカに惜敗して2勝1敗とした侍ジャパン。メキシコは唯一3戦全勝としており、決勝進出のためには落とせない一戦となる。試合開始に先立って両チームのスターティングラインナップが発表された。

 前日に打線が繋がらずに敗れた侍ジャパン。「考えないといけない」と示唆していた通り、稲葉篤紀監督は打線のテコ入れを行った。「1番・一塁」で山田哲人内野手(ヤクルト)を置き、2番には前日3三振を喫した坂本勇人内野手(巨人)を起用した。

 また中軸には前日3打席連続適時打を放った浅村栄斗内野手(楽天)が3番、4番には鈴木誠也外野手(広島)が入り、5番は外崎修汰内野手(西武)。アメリカ戦で首のムチ打ちで途中交代していた菊池涼介内野手(広島)はスタメンを外れた。先発は今永昇太投手(DeNA)が上がり、スタメンマスクは會澤翼捕手(広島)が被る。

 試合前練習時に報道陣に対応した稲葉篤紀監督は「今日のピッチャーをどう攻略するか、で打順は考えました。大幅に? そうですね。まずは先発投手をどう攻略するかから入りたいので、まずその左をどう打ち崩すか」と語り、この日のオーダーに込めた狙いを語っていた。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1(一)山田哲人(ヤクルト)
2(遊)坂本勇人(巨人)
3(指)浅村栄斗(楽天)
4(右)鈴木誠也(広島)
5(二)外崎修汰(西武)
6(左)近藤健介(日本ハム)
7(三)松田宣浩(ソフトバンク)
8(捕)會澤翼(広島)
9(中)丸佳浩(巨人)
投手 今永昇太(DeNA)

【メキシコ】
1(中)ジョーンズ
2(右)ペリオ
3(二)キロス
4(三)バルガス
5(一)ナバーロ
6(捕)ソリス
7(指)クラーク
8(左)ペレス
9(遊)サラサル
投手 ラミレス(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)