日本ハムが戦力外の高浜、高山と育成契約、背番号は高浜「162」、高山「148」

日本ハムが戦力外の高浜、高山と育成契約、背番号は高浜「162」、高山「148」

日本ハム・高浜祐仁【写真:荒川祐史】

2人は10月24日に戦力外通告を受けていた

 日本ハムは19日、高浜祐仁内野手、高山優希投手ととそれぞれ育成選手契約を締結したことを発表した。また、高浜は背番号「162」、高山は背番号「148」となる。2人は10月24日に戦力外通告を受けていた。

 高浜は2014年ドラフト7位で入団。プロ通算で4試合出場にとどまり、2017年以来1軍出場はなく、2軍戦では今季59試合で4本22打点、打率.220だった。高山は2017年にドラフト5位指名を受けて入団。1軍戦での登板はなく、今季はイースタン・リーグで37試合に登板し、防御率4.48だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)