MVP&新人王、イチローが快挙達成した18年前をMLBが回顧 ファン歓喜「史上最高の選手」

MVP&新人王、イチローが快挙達成した18年前をMLBが回顧 ファン歓喜「史上最高の選手」

2001年に新人王とMVPをW受賞したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

イチロー氏は1975年のフレッド・リン以来2人目のMVPと新人王をW受賞

 2001年11月20日、マリナーズのイチロー外野手(現マリナーズ球団会長付き特別補佐兼インストラクター)がア・リーグのMVPを受賞した。あれから18年。MLB公式インスタグラムは当時の写真とメジャー初安打の動画を添えて「2001年の今日、イチローが史上2人目となる新人王とMVPを同時受賞した」と振り返った。

 またMLBスタッツは、レーザービームで走者を刺した動画をアップして「18年前の今日、イチローが同一シーズンに新人王とMVPを獲得した史上二人目の選手となった(1人目は1975年、フレッド・リン)」と綴った。

 イチロー氏は日本人野手初のメジャーリーガーとしてマリナーズに加入。1年目から242安打を放ち、新人王のほかに、MVP、首位打者、盗塁王、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞と複数のタイトルを獲得した。

 18年前にイチロー氏が成し遂げた快挙をファンは改めて称賛。インスタグラムには次々とコメントが寄せられた。

「GOAT(Greatest Of All Time/史上最高)×3」

「その男は史上最高だ」

「すごく過小評価されてしまっている」

「史上最高の選手」

「彼こそが史上最高の野球選手だ!」

「他に上回る選手はいない」

「彼に殿堂入り候補の順番が来るとき、満票を獲得するべきだ」

「満場一致で殿堂入り」

「彼がもしここ(メジャーリーグ)でキャリアを開始していたら、間違いなくヒットキングになっていただろうね」

「彼は伝説だ」

 MLBスタッツのツイッターにもファンのコメントが相次いだ。

「有資格初年度での殿堂入り」

「(有資格初年度での殿堂入りは)文句なしだね」

「リベラと同じで有資格初年度での満票選出」

 イチロー氏の快挙は、快挙から18年が経過した今でもファンの記憶にしっかりと刻まれている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)