【MLB】元中日チェンがマーリンズ戦力外 来季約23億円の契約残すもファン「素晴らしい選択」

【MLB】元中日チェンがマーリンズ戦力外 来季約23億円の契約残すもファン「素晴らしい選択」

マーリンズの40人枠から外されたチェン・ウェイン【写真:Getty Images】

2016年に5年約87億円でマーリンズ加入も、4年間で13勝に終わる

 元中日でマーリンズのチェン・ウェイン投手が戦力外通告を受けたことについて、ファンから辛辣なコメントが相次いでいる。チェンは2016年に5年8000万ドル(約87億円)でマーリンズに加入。4年間で13勝にとどまった。今季は救援に配置転換されたが、45試合で防御率6.59と結果を残せず。来季の年俸2200万ドル(約23億8400万円)の契約を1年間残しての戦力外となった。

 MLB公式のマーリンズ番 、ジョー・フリサロ記者が「ロースターに空きを作るため、マーリンズは左腕のウェイン・チェンをDFA(40人枠から外す)とした」とこのニュースをツイッターで伝えると、ファンからは「素晴らしい選択だ。バイバイ、チェン」「喜びだね。さよなら、チェン」「厄介払いだね」などと辛口コメントが続出。中には「彼の活躍ぶりを考えると、2000万ドル(約21億7400万円)はやり過ぎじゃないか」とするなど、長期契約を結びながらも結果を残せなかったことに苦言を呈するファンも現れた。

 またフリサロ記者が「ウェイン・チェンの移籍先を見つけようとするのか、もしくは完全に関係を断つのか。マーリンズには(決断するために)7日間が与えられる」と続報を投稿すると、ファンは再び反応。「ロリア(元オーナー)政権の失敗作が姿を消すのが嬉しい」「誰も(ウェーバーにかけられるときに)彼を指名したがらないよ」と辛辣な意見が相次いだ。

 マーリンズでは結果を残せなかったが、中日、オリオールズでは圧巻の投球を見せてきた左腕。新たなステージで再び輝きを放つことができるか、注目だ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)