FA西武秋山、外野手補強が急務なレッズが最適? MLB公式「FA外野手の選択肢」

FA西武秋山、外野手補強が急務なレッズが最適? MLB公式「FA外野手の選択肢」

西武・秋山翔吾【写真:荒川祐史】

これまでカブス、ダイヤモンドバックスなどが獲得に興味を示す

 海外フリーエージェント(FA)権を行使しメジャー移籍を目指す西武の秋山翔吾外野手。カブス、ダイヤモンドバックスなどが興味を示しているが、MLB公式サイトは「レッズのFA外野手の選択肢を探る」と特集を組み秋山の名前を挙げている。

 MLB公式サイトは「2020年レッズのFA外野手の選択肢を探る」との見出しで、今オフのFA市場でレッズが注目する外野手を紹介。カブスのニコラス・カステヤノス、カージナルスのマルセル・オズナらが登場するなか、西武の秋山の名前も挙がっている。

 記事ではレッズに外野手の補強が急務であることを言及、秋山が西武で通算打率.301を残したことなどを伝え「来年32歳になるアキヤマは、日本からやってくる他の選手と異なり高額なポスティング制度を使う必要がない。レッズには今まで(メジャーでプレーした)日本人選手がいないがそれを終わらせるかもしれない」と紹介している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)