パ6球団マスコットが勤労感謝の日に向けメッセージ! 特別動画で知られざる一面も

パ6球団マスコットが勤労感謝の日に向けメッセージ! 特別動画で知られざる一面も

パ・リーグ6球団マスコットのメッセージムービーを公開【写真:パーソル パ・リーグTV】

各球団のマスコットが動画で普段は見せない胸の内を

 11月23日は勤労感謝の日。これに合わせて22日より、2019年パシフィック・リーグオフィシャルスポンサーの総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社が、パ・リーグ全6球団のマスコットをフィーチャーしたメッセージムービー「WORKERS−笑顔のために−」を特設ページで公開した。

 公開された動画は各球団1本ずつの計6本。日本ハム・フレップ、楽天・クラッチ、西武・レオ、ロッテ・マーくん、オリックス・バファローブル、ソフトバンク・ハリーホークが出演している。

 このメッセージムービーは11月23日の勤労感謝の日にむけて、パ・リーグに関わるすべての人がお互いの勤労に感謝し合い、一人ひとりの「はたらいて、笑おう。」を実現してほしいという想いが込められている。

 動画では彼らのチーム愛やマスコットとしての使命感など、普段は見せない胸の内が紹介されている。いつもクールなレオとハリーホークはますますスマートに。一方でわんぱくなフレップ、マイペースなマーくん、チャーミングなクラッチ、おちゃめなバファローブルは動画内で違った一面が見れるかも。

 メッセージムービーは特設ページと、パーソル公式ブランドチャンネルPERSOLで公開。シーズンが終わってしまい、パ・リーグロスになったあなた、そしてマスコットロスのあなたも必見だ。(「パ・リーグ インサイト」菊地綾子)

(記事提供:パ・リーグ インサイト)

関連記事(外部サイト)