バレンティンが去就に言及 来季の所属先は「敬意を示してくれるところ」

バレンティンが去就に言及「敬意を示してくれるところ」 ソフトバンクが獲得に関心

記事まとめ

  • ウラディミール・バレンティン外野手が日本時間3日、ツイッターに意味深な投稿
  • バレンティンはヤクルトスワローズの契約保留者名簿から外れ、他球団との交渉が可能に
  • 来季の所属先について「僕に対して、敬意を示してくれるところ」と綴った

バレンティンが去就に言及 来季の所属先は「敬意を示してくれるところ」

バレンティンが去就に言及 来季の所属先は「敬意を示してくれるところ」

ウラディミール・バレンティン【写真:荒川祐史】

2日に公示された保留者名簿から外れ、鷹が獲得に乗り出すバレンティン

 ヤクルトの保留者名簿から外れたウラディミール・バレンティン外野手が2日(日本時間3日)、自身のツイッターを更新し、来季の所属先について“意味深”なコメントを残した。

 2日に公示された契約保留者名簿から外れ、他球団との交渉が可能となったバレンティン。来季から日本人扱いとなる助っ人に対しては既にソフトバンクが獲得に関心を示し、入団が濃厚とまで言われている。

 そんな中でバレンティンは自身のツイッターを更新。来季の所属先について言及し「僕の今後の居場所は、僕を欲しいと言ってくれるところ。そして僕に対して、敬意を示してくれるところ」と綴った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)