日ハム有原、来オフにもメジャーへ! 「挑戦したい思いは話させてもらった」

【契約更改交渉】日本ハム・有原航平が来オフにもメジャー挑戦の意向を伝える

記事まとめ

  • 日本ハムファイターズ有原航平が契約更改交渉に臨み、大台突破を示唆した
  • 有原は、来オフにもメジャーに挑戦したい意向を球団に伝えたという
  • 「選手の夢はしっかり応援するという風に言っていただいた」と明かした

日ハム有原、来オフにもメジャーへ! 「挑戦したい思いは話させてもらった」

日ハム有原、来オフにもメジャーへ! 「挑戦したい思いは話させてもらった」

契約更改に臨んだ日本ハム・有原航平【写真:石川加奈子】

札幌市内の球団事務所で契約更改、今季年俸7000万円から「倍ちょっと」

 日本ハムの有原航平投手は4日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、来オフにもポスティングシステム(入札制度)を利用してメジャー挑戦したい意向を球団に伝えたと明かした。

 有原は14年ドラフト1位で日本ハム入り。今季24試合登板し、15勝8敗、防御率2.46。自身初の最多勝に輝いた。入団前から将来的なメジャーへの憧れを持っていた。「今年こういう成績を残して、来年もっとチームを引っ張れるようなしっかりした成績を残して、向こうに挑戦したいという思いは話させてもらった。(球団からは)選手の夢はしっかり応援するという風に言っていただいたので。入団の時にもそういう気持ちはありますと伝えたので、今年また改めて伝えさせてもらった感じです」と明かした。

 今季年俸は7000万円。この日の交渉で「倍ちょっと」と大台突破したことを示唆した。「チームの優勝が一番ですけど、タイトルを1つでも多く獲りたいですし、3年間優勝していないのでとにかく優勝したいと思っています」と意気込みを語った。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

関連記事(外部サイト)