ロッテのドラ1佐々木、目標は「田中将大さん」 ライバルは「奥川君」

ロッテのドラ1佐々木、目標は「田中将大さん」 ライバルは「奥川君」

ロッテの新入団選手発表会見に臨んだドラフト1位の佐々木朗希【写真:編集部】

ロッテが新入団選手発表会開催、7選手がユニホームにそでを通した

 ロッテは9日、東京・新宿のロッテ本社で「新入団選手発表会」を開いた。ドラフト1位の佐々木朗希投手(大船渡高)や2位の佐藤都志也捕手(東洋大)ら支配下5選手、育成2選手の計7人のルーキーがユニホームに袖を通してプロ野球選手としての第一歩を踏み出した。

 高校野球史上最速163キロを誇る右腕佐々木は目標の投手にヤンキースの田中将大投手を挙げた。「投手として完璧。僕にとっては理想。そういう投手になれるように」と力を込めた。

 また、ライバルにはヤクルトのドラフト1位奥川恭伸投手(星稜高)を挙げた。U-18日本代表で一緒に戦った同級生右腕について「この学年で一番いい投手。そこに勝てるように」と意欲を表した。(片倉尚文 / Naofumi Katakura)

関連記事(外部サイト)