阪神、新助っ人サンズとの契約締結を正式発表 今季韓国で打点王の右の大砲

阪神、新助っ人サンズとの契約締結を正式発表 今季韓国で打点王の右の大砲

ホワイトソックス時代のジェリー・サンズ【写真:Getty Images】

今季はKBOのキウムに在籍していたサンズ

 阪神は20日、韓国プロ野球キウムで打点王を獲得したジェリー・サンズ外野手と来季の選手契約を締結したと発表した。

 サンズは32歳の外野手。2008年のドラフト25巡目でドジャースに指名されてプロ入りした。4年目の2011年にドジャースでメジャーデビュー。その後はレイズ、インディアンス、ホワイトソックス、ジャイアンツと渡り歩き、メジャー通算156試合に出場して、打率.238、10本塁打57打点の成績を残した。

 2018年途中に韓国プロ野球のネクセン(現キウム)に移籍。今季は139試合に出場して、打率.305、28本塁打113打点をマークして、打点王のタイトルを獲得した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)