鷹・嘉弥真も大台突破の1.1億円「僕がまさか」 “左キラー”で3年連続50試合超登板

鷹・嘉弥真も大台突破の1.1億円「僕がまさか」 “左キラー”で3年連続50試合超登板

契約更改に臨んだソフトバンク・嘉弥真新也【写真:藤浦一都】

今季は54試合に登板して2勝2敗1セーブ19ホールドで3000万円増

 ソフトバンクの嘉弥真新也投手が24日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季の年俸8000万円から3000万円増の年俸1億1000万円プラス出来高で来季の契約にサインした。(金額は推定)

 2011年のドラフト5位でソフトバンクに入団した嘉弥真。森福允彦が巨人に移籍した2017年に左サイドスローに転向すると、“左キラー”の立ち位置を確立した。2017年に58試合、2018年に67試合に登板すると、今季は3年連続50試合超登板となる54試合に登板。2勝2敗1セーブ19ホールド、防御率2.61の好成績をマークした。

 1億円プレーヤーの仲間入りを果たした嘉弥真。契約交渉後の会見では「球団からは1年間お疲れ様ということと、年も上の方なので後輩のことも見てくれ、と言われました。僕がまさかこうなるとは思ってなかった。サイドに転向してアップ、アップなので来年もサイドスローで頑張ろうと思います」と語っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)