42歳の阪神・福留が12球団最年長 西武松坂、巨人岩隈ら各球団の最高齢選手は?

42歳の阪神・福留が12球団最年長 西武松坂、巨人岩隈ら各球団の最高齢選手は?

阪神・福留孝介【写真:荒川祐史】

パ・リーグ40代はロッテ細川のみ

 2020年度の各球団の陣容が固まりつつある。その顔ぶれから、12球団の年長選手を見てみよう。2020年4月1日時点での年齢。

【パ・リーグ】

〇西武

松坂大輔(投手1980.09.13)39歳6か月
内海哲也(投手1982.04.29)37歳11か月
中村剛也(内野手1983.08.15)36歳7か月
栗山巧(外野手1983.09.03)36歳6か月
メヒア(内野手1985.12.02)34歳3か月

 2006年以来14年ぶりに復帰した松坂大輔が最年長。続く内海も巨人からの移籍組だ。

〇ソフトバンク

和田毅(投手1981.02.21)39歳1か月
サファテ(投手1981.04.09)38歳11か月
高谷裕亮(捕手1981.11.13)38歳4か月
内川聖一(内野手1982.08.04)37歳7か月

 松坂世代の和田に続いてサファテの順。松田宣浩(内野手1983.05.17)が契約更改すれば、36歳10か月でチーム5番目の年長選手となる。

〇楽天

久保裕也(投手1980.05.23)39歳10か月
渡辺直人(内野手1980.10.15)39歳5か月
藤田一也(内野手1982.07.03)37歳8か月
青山浩二(投手1983.08.12)36歳7か月
岸孝之(投手1984.12.04)35歳3か月

 松坂世代の久保、渡辺が現役続行。

〇ロッテ

細川亨(捕手1980.01.04)40歳2か月
大谷智久(投手1985.02.14)35歳1か月
ハーマン(投手1984.05.30)35歳10か月
荻野貴司(外野手1985.10.21)34歳5か月
清田育宏(外野手1986.02.11)34歳1か月

 捕手の細川はパ・リーグの現役最年長選手、唯一の40台選手。ハーマンは楽天から移籍。

〇日本ハム

鶴岡慎也(捕手1981.04.11)38歳11か月
金子弌大(投手1983.11.08)36歳4か月
村田透(投手1985.05.20)34歳10か月
宮西尚生(投手1985.06.02)34歳9か月
黒羽根利規(捕手1987.06.02)32歳9か月

 4位の宮西を除く4人は移籍組だ。

〇オリックス

山崎勝己(捕手1982.08.16)37歳7か月
比嘉幹貴(投手1982.12.07)37歳3か月
増井浩俊(投手1984.06.26)35歳9か月
ディクソン(投手1984.11.03)35歳4か月
アルバース(投手1985.10.06)34歳5か月

 岸田護の引退で、捕手の山崎が最年長になった。

セ・リーグ40代は阪神福留&能見、広島石原、中日山井、ヤクルト五十嵐&石川

【セ・リーグ】

〇巨人

岩隈久志(投手1981.04.12)38歳11か月
亀井善行(外野手1982.07.28)37歳8か月
中島宏之(内野手1982.07.31)37歳8か月
大竹寛(投手1983.05.21)36歳10か月
陽岱鋼(外野手1987.01.17)33歳2か月

 阿部慎之助が引退し、岩隈が最年長に。巨人も2位の亀井を除く4人が他球団からの移籍組。

〇DeNA

ロペス(内野手1983.11.24)36歳4か月
藤岡好明(投手1985.03.12)35歳0か月
井納翔一(投手1986.05.01)33歳11か月
石川雄洋(内野手1986.07.10)33歳8か月
大和(内野手1987.11.05)32歳4か月

 外国人のロペスが最年長。12球団の最年長選手の中で36歳4か月のロペスは一番若い。

〇阪神

福留孝介(外野手1977.04.26)42歳11か月
能見篤史(投手1979.05.28)40歳10か月
藤川球児(投手1980.07.21)39歳8か月
糸井嘉男(外野手1981.07.31)38歳8か月
岡崎太一(捕手1983.06.20)36歳9か月

 ロッテの福浦の引退で、福留が12球団最年長選手に。

〇広島

石原慶幸(捕手1979.09.07)40歳6か月
ジョンソン(投手1984.10.14)35歳5か月
長野久義(外野手1984.12.06)35歳3か月
小窪哲也(内野手1985.04.12)34歳11か月
松山竜平(外野手1985.09.18)34歳6か月

 捕手の石原が最年長。2位のジョンソンとは5歳の年齢差がある。

〇中日

山井大介(投手1978.05.10)41歳10か月
藤井淳志(外野手1981.05.20)38歳10か月
吉見一起(投手1984.09.19)35歳6か月
谷元圭介(投手1985.01.28)35歳2か月
大島洋平(外野手1985.11.09)34歳4か月

 投手の山井は福留に次ぐNPB2位の高齢選手。

〇ヤクルト

五十嵐亮太(投手1979.05.28)40歳10か月
石川雅規(投手1980.01.22)40歳2か月
青木宣親(外野手1982.01.05)38歳2か月
近藤一樹(投手1983.07.08)36歳8か月
井野卓(捕手1983.11.23)36歳4か月

 五十嵐は史上6位の822試合登板。石川は現役最多の171勝を記録している。

 40歳以上の選手はセが6人とパの1人に比べ圧倒的に多い。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)