ヤクルト、15安打12点猛攻で広島に大勝 山田4安打、雄平4打点、大引3打点

先発野手全員安打、石川は3勝目

 ヤクルトが11日の本拠地広島戦で12-3と大勝した。山田が4安打2打点、雄平が2安打4打点、大引も3打点。先発野手全員安打で15安打12点と打線が爆発し、白星を手にした。石川は6回途中6安打2失点で3勝目を挙げた。

 2-2で迎えた4回に藤井、山田の連続タイムリーで2点を勝ち越すと、6回には山田のタイムリー、雄平の2点二塁打で3点を追加した。8回にも4本のヒットで5点を奪い、広島に大勝。2勝1敗とカード勝ち越しを決めた。

関連記事(外部サイト)