日本ハム大田が古巣本拠球場で今季2号先制ソロ「先制できたし良かった」

ロッテ先発の涌井から左中間スタンド最前列に一発

 日本ハム大田泰示外野手が12日、東京ドームでのロッテ戦で今季2号先制ソロ弾を放った。

 0-0で迎えた2回1死。打席に立った大田は、ロッテ先発・涌井が1ボールから投じた2球目シュートを強振した。勢いよく飛び出した打球は、左中間スタンド最前列に飛び込む今季2号先制ソロとなった。

 大田は「詰まり気味でしたけど、甘いボールをしっかりと捕らえられました。先制できたし良かったです」とコメントした。

 昨オフに8年を過ごした巨人から日本ハムへトレード移籍。古巣の本拠球場でかけた今季2本目のアーチは、また格別な思いがしたはずだ。

関連記事(外部サイト)