阪神が鳥谷1号など3本塁打で快勝! 首位キープ&メッセ無傷5勝目

阪神メッセ5連勝で首位守る

中谷が決勝4号ソロ、8回には福留&鳥谷ソロ弾で貴重な追加点

 阪神は12日、敵地でのDeNA戦に4-1で勝利し、首位をがっちりキープした。

 阪神メッセンジャー、DeNA井納の投手戦となったこの日。まず、阪神が4回に鳥谷の二塁打で1点を先制すると、直後にDeNAは宮崎の二塁打で同点に追いつく。

 だが、阪神は6回に中谷が値千金の4号ソロを左翼へ運び、勝ち越しに成功。8回には福留の5号ソロ、鳥谷の今季1号ソロで2点を追加し、勝利を確実なものとした。

 メッセンジャーは7回を投げて9安打1四球9奪三振1失点で、今季無傷の5勝目を飾った。

 DeNAは井納が8回までマウンドに上がり、9安打3四球4失点、122球の力投を見せたが、打線の援護がなく3敗目を喫した。

関連記事(外部サイト)