DL入り前田健太が軽症強調「全然大丈夫ですのでご心配なく」

DL入り前田健太が軽症強調「全然大丈夫ですのでご心配なく」

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

今季3勝目の快投から一夜明け、左太もも裏の張りでDL入り

 11日(日本時間12日)に左太もも裏の張りで10日間の故障者リスト(DL)入りしたドジャース前田健太投手。その前日にはメジャー移籍後最長となる8回1/3を投げて今季3勝目を挙げたばかりだったため、驚きのニュースとして日米を駆け回った。ドジャースのロバーツ監督は、今季は先発投手の層が厚いこともあり、10日間のDLを有効活用しながら投手の健康を保ちつつ、長いシーズンを戦うことを示唆。とは言うものの、実際にどの程度負傷しているのか気になるところだったが、12日(同13日)に前田が自身のインスタグラムを更新し、ファンに軽症を報告した。

 マウンド上に立つ自身の写真をアップした前田は「心配してくれてる方々ありがとうございます」と切り出した。続けて「ニュースで見た方もいると思いますが全然大丈夫ですのでご心配なく」と綴った後には、両手を頭上に掲げて○を作る絵文字を添付。軽症であることを伝えた。

 コメント欄には、投稿からわずか2時間で約8000件に迫るコメントが寄せられた。「早く良くなりますように」「無理はダメだよ」「無理せんとってください?」など、数々の激励の言葉が集まった。

 前田は最短で21日(同22日)マーリンズ戦での戦列復帰が可能となる。

関連記事(外部サイト)