ハム近藤が週間打率6割超、西武新人源田も好調、17年第7週投打5傑【パ編】

ハム近藤が週間打率6割超、西武新人源田も好調、17年第7週投打5傑【パ編】

日本ハム・近藤健介【写真:田口有史】

第7週はソフトバンク、日本ハムの巻き返しが顕著

 NPBのペナントレースは第7週を終えた。パ・リーグでは、序盤戦は前年のポストシーズン進出球団が低迷する逆転現象が起きていたが、ここへきて巻き返しが顕著となり、勢力図が変化しつつある。その中でも、ロッテは相変わらず低迷したままだ。

【NPB第7週(5/7-5/14)のチーム成績 パ・リーグ】
ソフトバンク(5試合4勝1敗0分 勝率.800)
西武    (5試合4勝1敗0分 勝率.800)
日本ハム  (5試合4勝1敗0分 勝率.800)
楽天    (5試合3勝2敗0分 勝率.600)
ロッテ   (6試合1勝5敗0分 勝率.167)
オリックス (6試合0勝6敗0分 勝率.000)

 ソフトバンク、西武、日本ハムが4勝1敗で並び、首位の楽天も勝ち越した。ロッテ、オリックスは2球団合わせて1勝。ロッテの低迷とオリックスの急落が目立つ。

【打者5傑】

○安打
1源田壮亮(西)11
2浅村栄斗(西)10
3近藤健介(日)9
3木村文紀(西)9
5レアード(日)8

○本塁打
1レアード(日)4
1ダフィー(ロ)4
3ウィーラー(楽)3
4アマダー(楽)2
4茂木栄五郎(楽)2
4大田泰示(日)2
4松田宣浩(SB)2

○打点
1レアード(日)10
2浅村栄斗(西)9
3アマダー(楽)6
3茂木栄五郎(楽)6
3中村剛也(西)6

○盗塁
1源田壮亮(西)3
2安達了一(オ)2
1盗塁 9人

○打率(規定打席以上)
1近藤健介(日).643
2源田壮亮(西).550
3浅村栄斗(西).435
4レアード(日).421
5木村文紀(西).409

○RC(Run Create)打者の総合指標:安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1近藤健介(日)8.45
2源田壮亮(西)7.99
3レアード(日)7.25
4浅村栄斗(西)6.46
5ダフィー(ロ)6.35

 日本ハムの近藤健介が14打数9安打5四球と驚異的な数字を残す。西武の新人源田壮亮も.550と大当たり。日本ハムのレアードはNPBタイ記録の4打数連続本塁打。1軍再登録されたロッテのダフィーも4発を放った。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1有原航平(日)1
1浦野博司(日)1
1エスコバー(日)1
1加藤貴之(日)1
1五十嵐亮太(SB)1
1千賀滉大(SB)1
1中田賢一(SB)1
1バンデンハーク(SB)1
1チェン・グァンユウ(ロ)1
1ウルフ(西)1
1菊池雄星(西)1
1佐野泰雄(西)1
1橋光成(西)1
1釜田佳直(楽)1
1岸孝之(楽)1
1則本昂大(楽)1

○セーブ
1増井浩俊(日)2
1サファテ(SB)2
3内竜也(ロ)1
3松井裕樹(楽)1

○ホールド
1谷元圭介(日)2
1マーティン(日)2
1宮西尚生(日)2
1岩嵜翔(SB)2
1森唯斗(SB)2

○奪三振
1千賀滉大(SB)13
2則本昂大(楽)12
3岸孝之(楽)8
3高梨裕稔(日)8
5加藤貴之(日)7
5中田賢一(SB)7
5橋光成(西)7
5涌井秀章(ロ)7

○防御率(規定投球回数以上)
1則本昂大(楽)0.00
1菊池雄星(西)0.00
1バンデンハーク(SB)0.00
1チェン・グァンユウ(ロ)0.00
5千賀滉大(SB)1.13

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1則本昂大(楽)34.38
2菊池雄星(西)22.92
2バンデンハーク(SB)22.92
2チェン・グァンユウ(ロ)22.92
5千賀滉大(SB)21.56

 リーグ防御率は3.82。前週に続き、やや打高傾向の中、楽天の則本が完封。西武の菊池、ソフトバンクのバンデンハーク、ロッテのチェンが6回零封と好投した。救援では、日本ハムの増井とサファテが2セーブずつを挙げた。

広尾晃●文 text by Koh Hiroo

関連記事(外部サイト)