緊急降板のホークス千賀は背部の違和感 病院で検査へ

オリックス戦初回に緊急降板

 ソフトバンクは16日の敵地オリックス戦の初回に緊急降板した千賀滉大投手について、背部の違和感と発表した。大阪市内の病院で検査を行う予定。

 京セラドーム大阪で先発のマウンドに上がった右腕は初回、先頭の武田を右飛に仕留めると、続く駿太を空振り三振に切ったところでアクシデントが発生。治療のためにベンチへ下がると、石川柊太への交代した。この日はわずか9球での降板となった。

関連記事(外部サイト)