西武・伊藤、松坂大輔との“秘話”明かす「投げ合っているんですけど…」

西武・伊藤、松坂大輔との“秘話”明かす「投げ合っているんですけど…」

トークショーを行った西武・伊藤翔(右)と浜屋将太【写真:安藤かなみ】

「埼玉西武ライオンズキャンプ応援ツアー」のトークショーに登壇した伊藤とドラ2浜屋

 西武の伊藤翔投手と浜屋将太投手が12日、「埼玉西武ライオンズキャンプ応援ツアー」に参加したファン対象のトークショーに登壇した。この日が初のトークショーとなったドラフト2位ルーキーの浜屋は「初めてファンの方とこうやって近くでお話できていい機会になりました」と集まったファンに感謝していた。

 第3クール2日目を終えた2人が登場して行われたトークショー。伊藤に「寂しがり屋で、自分たちの部屋によく遊びにくる」と素顔を晒された浜屋は「(同部屋の)平良がゲームばっかりで構ってくれないから」と釈明。同級生ならではのエピソードを披露し、会場を沸かせた。

 ファンから「ライオンズの選手で1番オーラを感じる選手は誰ですか」と質問されると、伊藤は「松坂さんです。ルーキーの時に実は松坂さんとナゴヤドームで投げあっているんですよ。その話をしたけど、覚えていませんでした……」と“裏話”も告白。

 ルーキーイヤーこそ16試合に登板したが、2年目の昨季は6試合のみに終わった伊藤は、オフに台湾WLに参加した後に渡米し、マイアミで自主トレを敢行するなど精力的に調整を重ねてきた。「去年は悔しい思いをしたので、今年こそ定着して、ビールかけできるようにがんばります」とファンの前で決意を語った。

 浜屋は「初めてのキャンプで色々分からないこともあるけど、状態はよくなってきたし、投げるたびにいいボールも多くなってきた。行けるんじゃないかなと思います」とにっこり。「早く1軍に上がって、ずっと1軍にいれるように頑張ります」と意気込んでいた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

関連記事(外部サイト)