イチローは代打で3球三振 9戦連続、10打席連続ノーヒットで打率.157に

イチローは代打で3球三振 9戦連続、10打席連続ノーヒットで打率.157に

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

6回先頭で空振り三振、マーリンズは敗戦

 マーリンズのイチロー外野手は21日(日本時間22日)、敵地でのドジャース戦に代打で出場し、空振り三振に倒れた。これで9試合連続、10打席(1四球含む)連続ノーヒットとなった。

 イチローは3点を追う6回、中継ぎ左腕ガルシアの代打として先頭で登場。しかし、ドジャース右腕マッカーシーに速球で見逃し、カーブでファウルと2球で追い込まれると、92マイル(約148キロ)の直球で空振り。3球三振に倒れた。守備にはつかず、そのまま交代。イチローは打率.157となった。

 マーリンズは3-6で敗戦。前日に5連敗から脱出したが、再び黒星を喫した。

関連記事(外部サイト)