ソフトB和田が左肘手術、無事に終了 復帰まで3か月の見込み

福岡ソフトバンクホークス和田毅の左肘手術が無事終了 復帰まで3カ月を要する見込み

記事まとめ

  • ソフトバンクは和田毅が左肘、内視鏡による肘頭骨棘切除術を受け、無事終了したと発表
  • 和田は2勝目を挙げた4月7日の西武戦後に左肘の張りを訴えその後、登録抹消されていた
  • 復帰まで3カ月を要する見込みで、復帰は8月下旬頃になる可能性が高いという

ソフトB和田が左肘手術、無事に終了 復帰まで3か月の見込み

ソフトB和田が左肘手術、無事に終了 復帰まで3か月の見込み

ソフトバンク・和田毅【写真:荒川祐史】

4月7日の西武戦後に抹消、復帰は8月下旬頃か

 ソフトバンクは22日、和田毅投手が同日に神奈川県内の病院で左肘、内視鏡による肘頭骨棘切除術(内側及び肘頭窩)を受け、無事終了したと発表した。復帰まで3か月を要する見込み。

 和田は5回2失点で2勝目を挙げた4月7日の西武戦(メットライフ)後に左肘の張りを訴え、その後、出場選手登録を抹消されていた。今季は2試合登板で2勝0敗、防御率2.08。3か月離脱となると、復帰は8月下旬頃になる可能性が高い。

関連記事(外部サイト)