広島・田中広輔大当たり、最下位中日が巻き返し…17年第8週投打5傑【セ編】

広島・田中広輔大当たり、最下位中日が巻き返し…17年第8週投打5傑【セ編】

広島・田中広輔【写真:荒川祐史】

ヤクルト、中日が巻き返したセ第8週

 8週目のセ・リーグは下位チームの巻き返しが目立った。ゲーム差は縮まり、最下位・中日の勝率も4割となった。

【セ・リーグNPB第8週(5/15-5/21)】

ヤクルト(6試合4勝2敗0分 勝率.667)
中日  (6試合4勝2敗0分 勝率.667)
阪神  (6試合3勝3敗0分 勝率.500)
巨人  (6試合3勝3敗0分 勝率.500)
広島  (6試合2勝4敗0分 勝率.333)
DeNA  (6試合2勝4敗0分 勝率.333)

 先週は下位に低迷しているヤクルト、中日が好調だった一方、広島は2勝とややブレーキがかかっている。

【打者5傑】

○安打
1、田中広輔(広)10
1、京田陽太(中)10
3、マギー(巨)9
4、菊池涼介(広)8
4、立岡宗一郎(巨)8
4、梶谷隆幸(De)8
4、雄平(ヤ)8

○本塁打
1、バレンティン(ヤ)3
2、田中広輔(広)2
2、高山俊(神)2
2、ゲレーロ(中)2
1本塁打 13人

○打点
1、田中広輔(広)7
2、山田哲人(ヤ)6
3、バレンティン(ヤ)5
3、高山俊(神)5
3、ロペス(De)5
3、ビシエド(中)5
3、中谷将大(神)5
3、長野久義(巨)5
3、安部友裕(広)5

○盗塁
1、田中広輔(広)2
1、平田良介(中)2
1盗塁 15人

○打率(規定打席以上)
1、田中広輔(広).455
2、マギー(巨).409
3、京田陽太(中).400
4、菊池涼介(広).364
5、バレンティン(ヤ).333

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1、田中広輔(広)10.31
2、バレンティン (ヤ)6.45
3、京田陽太(中)5.04
4、長野久義(巨)4.99
5、菊池涼介(広)4.86

 広島の田中が10安打、2本塁打、7打点、2盗塁と大活躍。ヤクルト、バレンティンは3本塁打。中日の新人、京田も10安打と力を発揮した。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1、中村祐太(広)1
1、野村祐輔(広)1
1、菅野智之(巨)1
1、田口麗斗(巨)1
1、マシソン(巨)1
1、加賀繁(De)1
1、三上朋也(De)1
1、山ア康晃(De)1
1、秋山拓巳(神)1
1、桑原謙太朗(神)1
1、マテオ(神)1
1、石川雅規(ヤ)1
1、小川泰弘(ヤ)1
1、原樹理(ヤ)1
1、由規(ヤ)1
1、佐藤優(中)1
1、ジョーダン(中)1
1、又吉克樹(中)1
1、吉見一起(中)1

○セーブ
1、田島慎二(中)3
2、ドリス(神)2
2、秋吉亮(ヤ)2
4、山ア康晃(De)1
4、カミネロ(巨)1
4、パットン(De)1

○ホールド
1、三ツ間卓也(中)4
2、岩瀬仁紀(中)3
3、石山泰稚(ヤ)2
3、ルーキ(ヤ)2
1ホールド 12人

○奪三振
1、秋山拓巳(神)12
1、メッセンジャー(神)12
3、野村祐輔(広)8
4、岩崎優(神)7
4、中村祐太(広)7
4、小川泰弘(ヤ)7
4、鈴木翔太(中)7

○防御率(規定投球回数以上)
1、田口麗斗(巨)0.00
1、野村祐輔(広)0.00
1、由規(ヤ)0.00
1、ウィーランド(De)0.00
5、秋山拓巳(神)1.00

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1、田口麗斗(巨)29.90
2、野村祐輔(広)23.26
2、由規(ヤ)23.26
4、秋山拓巳(神)20.90
5、ウィーランド(De)19.93

 リーグ防御率はやや投高の3.32。巨人の田口が唯一の完封をマークした。広島の野村、ヤクルト由規が8回零封。救援は田島が3セーブ、三ツ間が4ホールドと中日勢が元気だった。ただし現役最年長の岩瀬は3ホールドだったが、2回を投げて自責点2。復調とは言い難い。

広尾晃●文 text by Koh Hiroo

関連記事(外部サイト)