上原浩治、青木宣親は出番なし 23日メジャー日本人選手は誰もプレーせず

上原浩治、青木宣親は出番なし 23日メジャー日本人選手は誰もプレーせず

アストロズ・青木宣親(左)とカブス・上原浩治(右)【写真:Getty Images】

青木のアストロズは両リーグ30勝一番乗り

 22日(日本時間23日)、メジャーでは9試合が開催されたが、日本人選手は誰も試合に出場しなかった。

 上原浩治投手のカブスは本拠地でジャイアンツと対戦。9回に2点差まで追い上げたが、4-6で黒星。上原の登板機会はなかった。

 本拠地にタイガースを迎えたアストロズは、初回にアルトゥーベのタイムリー二塁打で挙げた1点を守り抜き、4投手が1安打完封リレーで今季30勝目に両リーグで一番乗りを果たした。4試合ぶりに先発を外れた青木宣親外野手は出場しなかった。

関連記事(外部サイト)