イチロー新たな節目メジャー通算1400得点 1安打2打点で勝利に貢献

イチロー新たな節目メジャー通算1400得点 1安打2打点で勝利に貢献

ライトへ飛ぶ2点適時打を記録したマーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

チームは先発野手全員安打&シーズン最多19安打で乱打戦制す

 マーリンズのイチロー外野手は23日(日本時間24日)、敵地でのアスレチックス戦に「9番・左翼」で先発。第1打席に右前打を放って2打点を挙げ、11-9の勝利に貢献した。またメジャー史上96人目となる通算1400得点も記録し、新たな節目に到達。メジャー通算3039安打となり、歴代24位のロッド・カルー(3053安打)まで「14」本となった。

 イチローは6日メッツ戦以来となる15試合ぶりに先発出場。1点リードの2回2死二、三塁での第1打席に、出場10試合ぶり11打席ぶりの快音を響かせ、2打点を挙げたイチローは、続くゴードンの適時打で生還し、メジャー通算1400得点を記録した。

  第2打席は三邪飛、第3打席は投ゴロ、第4打席は空振り三振、第5打席は一ゴロに倒れたが、1安打2打点1得点をマーク。チームは先発野手全員安打で今季最多19安打を放ち、11-9と乱打戦を制した。

関連記事(外部サイト)