“こじはる似”美人アイホGK藤本さん、日ハム背番号1もらい感激「斎藤選手と同じ」

“こじはる似”美人アイホGK藤本さん、日ハム背番号1もらい感激「斎藤選手と同じ」

“氷上のこじはる”こと藤本那菜さんと日本ハム・大野【写真:石川加奈子】

27日の試合で中継ゲスト、栗山監督にユニホームをプレゼントされ「家宝にします」

 札幌出身でアイスホッケー日本女子代表のGK藤本那菜さんが27日、日本ハム−ソフトバンク戦(札幌ドーム)をテレビ中継のゲストとして訪れた。

 早めに球場入りし、試合前練習を初めて見学した藤本さんは、栗山英樹監督から背番号「1」と自身の名前の入ったユニホームをプレゼントされて感激。こじはる似の美人GKは「家宝にします。斎藤選手と同じ背番号ですよね」と氷上で見せる冷静沈着なプレーとは対照的に大興奮した。

 来年の平昌五輪で初のメダル獲得を狙う日本代表の大黒柱は「メダルに到達できるように頑張りたい」と自身の決意を新たにする一方で日本ハムへのエールも忘れなかった。「去年は11.5ゲーム差を挽回しましたし、ここから追い上げて連覇してくれることを期待しています」と力を込めた。

関連記事(外部サイト)