首位楽天が快勝 岡島が逆転V打&美技、ペゲーロは驚愕の場外満塁弾

美馬は6回1失点で5勝目、救援陣は無失点リレー

 楽天は27日、本拠地での西武戦に6-1で勝利した。先発・美馬が6回5安打1失点で5勝目。4回に岡島が逆転タイムリー、ペゲーロが場外へ消える衝撃の特大満塁弾を放ち、一挙6点を奪って逆転。岡島は5回に左翼で美技も見せるなど、守備でも美馬をもり立てた。

 美馬は2回、中村にソロ弾を浴びて先制を許す。しかし、楽天は4回に岡島が佐野から2点タイムリーを放ち逆転。さらに、2死満塁でペゲーロが打席に入ると、1ストライクから2番手ガルセスのスライダーをフルスイング。完璧に捉えた打球は、ライトスタンド後方の場外へと消えた。

 本拠地も騒然とする驚愕弾で一気にリードを5点とした首位楽天は、7回を福山、8回をハーマン、9回を松井裕とつないで勝利。1勝1敗のタイとして、28日の試合に勝ち越しをかけることになった。

関連記事(外部サイト)