イチロー同点機に代打で二ゴロ…9打席連続無安打で打率.148まで降下

マーリンズ・イチロー同点機に代打で二ゴロ 9打席連続無安打で打率.148まで降下

記事まとめ

  • マーリンズ・イチローはエンゼルス戦で二塁ゴロに倒れ、メジャー通算3039安打のまま
  • 2試合連続ベンチスタートのイチローは、1点を追う7回2死二塁の同点機に代打で登場
  • 今季イチローは打撃不振が続いており、これで9打席連続ノーヒット、打率は.148に降下

イチロー同点機に代打で二ゴロ…9打席連続無安打で打率.148まで降下

イチロー同点機に代打で二ゴロ…9打席連続無安打で打率.148まで降下

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

2試合連続ベンチスタート、同点好機を生かし切れず

 マーリンズイチロー外野手は27日(日本時間28日)、本拠地でのエンゼルス戦に代打出場し、二ゴロだった。メジャー通算3039安打のまま、歴代24位ロッド・カルーまで残り14本のままとなった。試合は2-5で敗れた。

 2試合連続ベンチスタートとなったイチローは、1点を追う7回2死二塁の同点機に投手の代打として登場。エンゼルス先発ラミレスと対峙すると、カウント1-1からの3球目ツーシームを引っかけて二塁ゴロに倒れた。守備には就かず交代となった。

 今季イチローは打撃不振が続いており、これで9打席連続ノーヒット。代打出場という調整の難しさは続くが、これで打率は.148に降下した。

関連記事(外部サイト)