楽天がペゲーロの2試合連続弾で先制「岸を楽にしてあげたいと思っていた」

楽天がペゲーロの2試合連続弾で先制「岸を楽にしてあげたいと思っていた」

楽天のカルロス・ペゲーロ【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】

2回には茂木の10号2ランなどで4点を追加

 楽天のペゲーロ外野手は28日、本拠地での西武戦で初回に11号ソロを放ち、先制点を演出した。

「ブラック・イーグルス・デー」が開催されるこの日は、黒のスペシャルユニフォームを着用。初回1死で打席に立ったペゲーロは、西武先発の誠が1ボールから投げた2球目外角高めストレートを捉えると、打球は左翼席に飛び込む先制ソロとなった。

 2試合連続となるアーチで、先発マウンドに立つ岸を援護。ペゲーロは「打ったのはストレートだね。ブラックは僕の好きな色だから、気合入っていたよ。先制して岸を楽にしてあげたいと思っていたから、打ててよかったよ」と笑顔でコメントした。

 楽天は2回にも藤田の犠飛、嶋の適時打、茂木の10号2ランなどで4点を追加。2連勝に向けて好発進した。

関連記事(外部サイト)