ロッテのチーム打率が2割に、ソフトBは打撃好調…17年第9週投打5傑【パ編】

ロッテのチーム打率が2割に、ソフトBは打撃好調…17年第9週投打5傑【パ編】

ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ【写真提供・福岡ソフトバンクホークス】

両リーグ30勝一番乗りとなった楽天

 交流戦が目前に迫ったパ・リーグ9週目。千葉ロッテがようやくチーム打率2割に手が届く一方、オリックスが依然、低迷しており、勢力図が変化しつつある。

○NPB第9週(5/22-5/28)パ・リーグ
楽天    (5試合4勝1敗0分、勝率.800)
ソフトバンク(6試合4勝2敗0分、勝率.667)
西武    (5試合3勝2敗0分、勝率.600)
ロッテ   (6試合3勝3敗0分、勝率.500)
日本ハム  (6試合1勝4敗0分、勝率.200)
オリックス (6試合1勝4敗0分、勝率.200)

 断トツで最下位を走っていたロッテが3勝。チーム打率も.202まで回復した。オリックスは低迷が続く。楽天は両リーグ30勝一番乗りとなった。

【打者5傑】

○安打
1中村晃(ソ)11
2デスパイネ(ソ)10
3大嶺翔太(ロ)9
3ウィーラー(楽)9
5内川聖一(ソ)8
5松田宣浩(ソ)8
5鈴木大地(ロ)8
5秋山翔吾(西)8

○本塁打
1デスパイネ(ソ)4
1内川聖一(ソ)4
3秋山翔吾(西)3
3レアード(日)3
3ペゲーロ(楽)3

○打点
1内川聖一(ソ)10
2ペゲーロ(楽)9
2柳田悠岐(ソ)9
4デスパイネ(ソ)8
4岡島豪郎(楽)8

○盗塁
1西川遥輝(日)3
2田中賢介(日)2
2源田壮亮(西)2
1盗塁8人

○打率(規定打席以上)
1ウィーラー(楽).529
2中村晃(ソ).500
3大嶺翔太(ロ).429
4デスパイネ(ソ).400
4松田宣浩(ソ).400

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1デスパイネ(ソ)8.26
2ウィーラー(楽)7.56
3大嶺翔太(ロ)7.04
4内川聖一(ソ)6.52
5秋山翔吾(西)6.17

 ソフトバンク勢が好調。安打数は中村晃、本塁打はデスパイネ、打点は内川聖一がトップで松田も4割を誇る。首位・楽天はウィーラーが元気だ。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1高梨裕稔(日)1
1五十嵐亮太(ソ)1
1千賀滉大(ソ)1
1東浜巨(ソ)1
1森唯斗(ソ)1
1内竜也(ロ)1
1佐々木千隼(ロ)1
1二木康太(ロ)1
1ガルセス(西)1
1菊池雄星(西)1
1野上亮磨(西)1
1辛島航(楽)1
1岸孝之(楽)1
1則本昂大(楽)1
1美馬学(楽)1
1山岡泰輔(オ)1

○セーブ
1増田達至(西)2
2増井浩俊(日)1
2松井裕樹(楽)1
2平野佳寿(オ)1

○ホールド
1シュリッター(西)2
1牧田和久(西)2
1黒木優太(オ)2
1近藤大亮(オ)2
1ホールド7人

○奪三振
1則本昂大(楽)10
2二木康太(ロ)9
2菊池雄星(西)9
4東浜巨(ソ)8
4佐々木千隼(ロ)8

○防御率(規定投球回数以上)
1野上亮磨(西)0.00
1森雄大(楽)0.00
3二木康太(ロ)1.00
4則本昂大(楽)1.13
4菊池雄星(西)1.13
4千賀滉大(ソ)1.13

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1二木康太(ロ)35.02
2則本昂大(楽)30.13
2菊池雄星(西)30.13
2千賀滉大(ソ)30.13
5野上亮磨(西)29.35
5森雄大(楽)29.35

 リーグ防御率は大きく打高にふれて4.89。西武の野上と楽天の森が6回零封。ロッテの二木が、おしくも初完封を逃すも9回自責点1。救援は西武の増田、シュリッター、牧田が優秀だった。

広尾晃●文 text by Koh Hiroo

関連記事(外部サイト)