ハム加藤「考えすぎるとよくない」 DeNA情報はあえて詰め込まず

ハム加藤「考えすぎるとよくない」 DeNA情報はあえて詰め込まず

日本ハム・加藤貴之【写真:荒川祐史】

3月15日のオープン戦で対戦も体調不良で3回に降板

 日本ハムの加藤貴之投手が29日、本拠地でのDeNA戦に先発する。交流戦の“開幕投手”に指名された2年目左腕は「やることは変わらない。チームのために自分の仕事をするだけ」と気負いはない。

 DeNA打線の細かい情報は敢えて詰め込まない。3月15日のオープン戦で対戦した時には3回2安打1失点、体調不良で降板した。「あの時の自分のピッチングは参考にならない。どのチームでもやることは変わらない。考え過ぎるとよくないタイプですし」と相手打者のことよりも自分の投球に集中するつもりだ。

 17日の楽天戦で2回途中6失点KOされた後、前回登板した23日の西武戦では7回6安打2失点と好投。打線の援護がなく、2試合連続の黒星となったが、感触は悪くない。開幕投手を務めた有原航平投手が再調整となり、ローテショーンを再編して迎える6連戦の初戦。「いい流れで投げられるように」と先陣を切る。

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

関連記事(外部サイト)