侍ジャパンの選手がWBCで米投手と日本打者の実力差を目の当たりにし驚愕か

記事まとめ

  • WBC米国戦は菅野が1失点するも菊池の本塁打で追いついたが、千賀が打たれ敗戦した
  • 米国は10回対戦して1回勝てる相手で、その1回が来たが勝てなかったとスコアラーは語る
  • 侍Jの選手は、米投手と日本打者の実力差を目の当たりにし驚愕したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております