イチロー6試合ぶり先発で右前打、歴代24位まで「11」チーム10-2で4連勝

イチロー6試合ぶり先発で右前打、歴代24位まで「11」チーム10-2で4連勝

ライト前に抜ける安打を放ったマーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

4回の第2打席の右前打で日米通算4320安打

 マーリンズのイチロー外野手は31日(日本時間6月1日)、本拠地でのフィリーズ戦に「8番・右翼」で6試合ぶりに先発出場し、3打数1安打でメジャー通算3042安打とし、歴代24位ロッド・カルー(3053本)まで11本とした。チームは4番オズナが連日の3安打と大活躍で10-2と大勝。4連勝で借金を9に減らした。

 休養日のスタントンに代わり、右翼で先発したイチローは、4点リードで迎えた4回無死一塁の場面で第2打席を迎えた。フィリーズ2番手ピントが投じた1ボールからの2球目チェンジアップを捉えると、打球はライト前に抜ける安打となった。イチローはこの後リドルの適時打で生還。日米通算4320安打&日米通算2060得点目をマークした。

 その他の打席は、投ゴロ、四球、空振り三振で3打数1安打1得点。打率を.176とした。

 チームは同地区フィリーズに3連勝を含む4連勝を飾った。

関連記事(外部サイト)