ロッテ新キャラ“魚”が海外で話題「足がある時は外野を天使のように舞う」

ロッテ新キャラ“魚”が海外で話題「足がある時は外野を天使のように舞う」

ロッテ新キャラ・”魚“第2形態【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

MLB公式サイト人気コーナーが紹介「新キャラ魚を観察しよう」

 先月ロッテに登場した新キャラの“魚”が、野球ファンの間では話題を呼んでいるが、反響の大きさは海を越え、アメリカ合衆国にまで到達した。MLB公式サイトの人気コーナー「Cut4」が「NPBの新キャラ魚を観察しよう」と題した特集記事を掲載している。

 5月26日オリックス戦で、本拠地ビジョンに初登場した魚は、28日オリックス戦でグラウンドに初登場し、第2形態を披露。魚ながら2本足で外野を走り回るなど、そのシュールな存在が大きな注目を集めている。

 記事では「足がある時は外野を天使のように舞う。外野のエンジェル。外野のエンジェルフィッシュ」という言葉とともに、ファンがツイッター上に投稿した動画を紹介。ロッテ公式ツイッターによる、試合後にグラウンドの片隅に座って放心状態になる魚の写真も“お披露目”した。

 国内外で大反響を呼んでいる魚は、6月11日ヤクルト戦で第3形態に変身するという情報も。突如千葉に現れたゆるキャラには、海外からも熱視線が注がれている。

関連記事(外部サイト)