広島バティスタ、斎藤佑から豪快逆転2ラン デビューから3安打すべて本塁打

2勝目狙う右腕から左翼席上段へ完璧なホームラン

 広島のサビエル・バティスタ内野手が7日の敵地・日本ハム戦で2勝目を目指す斎藤佑樹投手から強烈な一発を放った。

 1点を追う広島はこの回、先頭の安部がビデオ判定に持ち込まれるフェンス最上部直撃の三塁打で出塁。しかし、斎藤佑の前にエルドレッドは中飛、松山はニゴロで2アウトとされる。

 ただ、バティスタは1ボールからフォークをフルスイング。左翼席上段へ飛び込む特大の逆転2ランとした。

 デビューから2打席連続ホームランと鮮烈な印象を残したバティスタ。前日は4打数無安打に終わったが、この日は1打席目に強烈な一発。ここまで3安打はすべて本塁打と破壊力を見せつけている。

関連記事(外部サイト)