上原浩治、12連敗の古巣・巨人にエール「こうゆう時こそ、やるべきことを」

上原浩治、12連敗の古巣・巨人にエール「こうゆう時こそ、やるべきことを」

巨人時代の上原浩治【写真:Getty Images】

球団新の大型連敗にショック隠せず「巨人が……」

 カブスの上原浩治投手が、古巣・巨人が球団ワースト記録を更新する12連敗を喫したことを受けて、ツイッターでエールを送った。

 同い年の元チームメート、高橋由伸監督が率いる巨人は7日の西武戦で0-3と完封負け。1975年の球団ワースト記録を更新する12連敗を喫した。

 暗いトンネルは球団史上最長となってしまったが、上原はショックを隠せない様子。ツイッターで「巨人が……。こうゆう時こそ、焦らずにやるべきことを…。偉そうですみません」と選手やスタッフに配慮しつつ呟いた。

 巨人は8日の西武戦でドラフト4位の池田駿が先発。ルーキーに連敗脱出を託す。

関連記事(外部サイト)