イチロー代打も2試合連続で空振り三振、打率.178に マーリンズは勝利

イチロー代打も2試合連続で空振り三振、打率.178に マーリンズは勝利

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

マーリンズはカブス戦3連敗を免れる

 マーリンズのイチロー外野手は7日(日本時間8日)、敵地でのカブス戦に代打で出場し、空振り三振に倒れた。マーリンズは6-5で勝利し、連敗を2で止めた。

 イチローは2点リードの7回、中継ぎ右腕ジーグラーの代打で登場。左腕ダンシングに2球で追い込まれると、3球目のスライダーはファウルとするも、4球目のスライダーに空振り。前日に続いて三振に倒れた。

 マーリンズは3回に1点を逆転されるも、4回にリアルミュートの同点本塁打、リドルの勝ち越し2点打で逆転。その後も追加点を奪い、最後は1点差で逃げ切った。

 イチローはメジャー通算3043安打で、歴代24位ロッド・カルー(3053本)まで残り10本のまま。打率.178となった。

関連記事(外部サイト)