楽天嶋、9日広島戦でダウン症の人たちを観戦に招待 年間約200人を招待へ

楽天嶋、9日広島戦でダウン症の人たちを観戦に招待 年間約200人を招待へ

楽天・嶋基宏【写真:荒川祐史】

招待者は「嶋ルーム」で観戦へ

 楽天は8日、9日にKoboパーク宮城で行なわれる広島戦において、嶋基宏捕手がダウン症の人たちとその家族を「嶋ルーム」に招待すると発表した。

「嶋ルーム」は、Koboパーク宮城内のバックネット裏3Fにある部屋(クリムゾンルーム)。嶋は、今シーズンのKoboパーク宮城で開催する主催試合において、ダウン症の人たちと家族を年間30?40試合、約200人を招待していく予定。試合前には招待者との面会も予定されている。

関連記事(外部サイト)